科博:特別展「深海2017」に行ってきた

去る2017年7月15日に国立科学博物館(以下、「科博」)の特別展「深海2017」へ行ってきました。

 

f:id:mypokets:20170719221453j:plain

 

なんでこんなに暑いときに 

小学生が夏休みになる前にどうしても行きたかったので、重い腰を上げて行ってきました。

暑いのは覚悟したのですが、移動時に少しでも気温の低い時間帯を狙って開館直後(9:00すぎ)に行くことにしました。(これは失敗:追伸を参照のこと)

 

科博までの道中

ちょうど9時ごろ上野駅到着。

公園口から出て科博に向かいます。

科博に向かう途中の西洋美術館では「アルチンボルド展」を開催中で、開館(9:30)前の9時過ぎには既に50人ほどの列が。 暑そう。。

こっちにも行きたいのだけど、今日はスルー。

 

着いてから入館まで

上野駅から5分もかからず科博に。

「友の会」に入っているので、まずは特別展招待券の引き換えのために総合受付に向かいます。 問題なくチケットをいただいた後、チケット売り場を横目に特別展入口へ行きます。

チケット売り場ではすでに150人ほどが列。屋根がない部分に並ぶので暑そう。日傘がいるね。コンビニ等で前売り買っておくのが吉。

特別展をやっている建物入口で入場制限。 20分くらいで入場。夏休み中はもっと長くなるんだろうなぁ。

 

会場内

入館後はいつも通り音声ガイドを借ります。520円(声:中川翔子さん)。

会場入ってすぐのところが大混雑。

また3連休初日ということもあってか小さなお子さんを連れたファミリーも多く、ベビーカーもちらほら。気をつけましょう。それはいいのだけど、子どもの名前を大きな声で呼ぶママさんも。落ち着かない。。

内容は、前半、後半に分かれており、後半のほうが人がまばらでゆっくりと見れた。

前半で疲れてしまって後半は散歩状態になっている人たちもいた。世界初公開(だったと思う)の資料もあり。

f:id:mypokets:20170719221629j:plain

 

 

ミュージアムショップ

お土産コーナー(ミュージアムショップ)

ダイオウイカさんと、ダイオウグソクムシさんのビッグぬいぐるみ(値段もビッグ;値段が見えるように大きな画像でお届けします)

f:id:mypokets:20170719220228j:plain

まとめ

さすがに「大英自然史博物館展」には及ばないものの、なかなか内容も濃く一見の価値あり!

 

トータル2時間半くらいで退館。

ちょうど12時くらいで館外に出るとめっちゃ暑い。

 

その後(蛇足)

しかもお腹すいた。。

 科博には食堂もあるのだけど混んでいたので、いたしかたなく暑い中帰ることにしました。

 

追伸:

夏におっさんがひとりで行くなら、

午前ではなく夕方~夜のほうがいいかもしれない。

(金曜日と土曜日は20時まで開館している)

 

では。